« 私は生を感じて生きていたいし、人に私のヴァイブレイションを感じてもらえれば、それでいいと思ってる。 | トップページ | 自分を表現して、自分がそこにいるということが正直に出ればいいだけなんだよ。 »

マイケル・ブレッカーの訃報

Michael Breckerの訃報が届きました。

復活間近との噂も聞かれていたところ、回復を信じていましたが…
残念です。まだ若かったのに。

ずいぶん前(2000年)、ひたちなか市での「オーシャンブルージャズフェスティバル」にて実演に接しました。
フラジオブリブリのソロを吹きまくったあげく、テーマに戻るときに、自身のツルツルのアタマをポンと軽く叩いて?合図していたのが、なんだか印象に残っています。

また一人、偉大なプレイヤーがこの世を去ってしまいました…
今夜は追悼に、ジョニ・ミッチェルの「Shadows and Light」を聴こう。

"Goodbye Pork Pie Hat"が、"Hejira"でのソプラノが、悲しい。

以下、MSN毎日インタラクティブの記事より。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20070115ddm041060174000c.html


訃報:マイケル・ブレッカーさん 57歳 死去=米ジャズ・テナーサックス奏者

 ◇グラミー賞11回

 マイケル・ブレッカーさん 57歳(米ジャズ・テナーサックス奏者)AP通信によると、13日、白血病のためニューヨークで死去。

 1949年、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。トランペット奏者の兄ランディとバンド「ブレッカー・ブラザーズ」を、ベース奏者エディ・ゴメスらと「ステップス・アヘッド」を結成。ピアノ奏者ハービー・ハンコックやギター奏者パット・メセニーら著名ミュージシャンと数多くのレコードを制作し、グラミー賞を11回受賞した。【共同】

    ◇

 ロックやポップスにも幅広い才能をみせ、現代的で磨き抜かれた鋭いサウンドが特徴。特に日本で人気があり、70年代から40回以上の来日公演を行っている。日本人音楽家との共演も多く、SMAPをはじめ、発病の直前には森山良子さんとの共演盤も発表した。

毎日新聞 2007年1月15日 東京朝刊

【トラックバック先】
『Michael Brecker dies at age 57』 from "WX5 workbook Blog"
『米のテナー・サックス奏者、MICHAEL BRECKERが白血病のために死去』 from "bounce.com"

|

« 私は生を感じて生きていたいし、人に私のヴァイブレイションを感じてもらえれば、それでいいと思ってる。 | トップページ | 自分を表現して、自分がそこにいるということが正直に出ればいいだけなんだよ。 »

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ブレッカーの訃報:

« 私は生を感じて生きていたいし、人に私のヴァイブレイションを感じてもらえれば、それでいいと思ってる。 | トップページ | 自分を表現して、自分がそこにいるということが正直に出ればいいだけなんだよ。 »